<   2009年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧
PIPE69 REBORN @ ZINK 神戸深江
e0137810_1574762.jpg
e0137810_15720100.jpg
e0137810_1573475.jpg
e0137810_15134121.jpg

[PR]
by architect_osaka | 2009-12-19 15:14
明神平
明神岳から桧塚奥峰へ向かう。
e0137810_034375.jpg

e0137810_04626.jpg

桧塚奥峰へ到着。
残念ながらガスで景観は悪い。
e0137810_094379.jpg

桧塚奥峰の木の陰でジェットボイルで湯を沸かし、
味噌汁とおにぎりを食べていると
一瞬ガスが流れて日が少し射す。
e0137810_0131159.jpg

明神岳まで戻り、前山を経由し薊岳へ

天候も相変わらず
e0137810_0211268.jpg

前山へ戻る前に左手に、
「大又林道へ(注意)急勾配約1時間」という札が木にぶら下っている。
そちらに進みましたが、本当に急勾配でした。お奨めできません。

そしてなんとか林道終点まで下山。
途中も林の中で大きな黒い獣を二度見ました。
一度目はかなりむこうで黒い何かが走ったという感じで、
二度目はむこうがこちらに気付いてしばらくじっとこっちを見ていました。
ビビッて動けませんでしたが、むこうが反対側に走っていってくれました。
今思うとカモシカだったと思います。
e0137810_0402363.jpg

今回は登り初めてすぐにOutdoor ResearchのNinjaclavaを装着しました。
特殊部隊の気分でハイキングができるし、鼻が赤くならずに済んだので役にたったと思います。
[PR]
by architect_osaka | 2009-12-15 01:06
明神平
Sが行った2日後に僕も一人で明神平に。

大又林道終了点から登る。
やはりこちら側にも登山道通行止めの看板はあったものの、
概ねの話は聞いていたので、少し気にはなったが
恐らくここから登るのだろうと考える。

登り始めてすぐにキノコ狩りに来たというおじさんに遭遇。
話を聞くと、何度も明神平には来ているらしい。
また一週間ほど前にも65歳位の友人が明神滝までは行ったので
恐らく問題ないだろうとの事。
なるほど全く不安そうな様子はない。

上の方はガスが出ている。
e0137810_1414861.jpg

30分位は台風の影響で荒れた道が続くが、以降はとても歩きやすい。
だが木々を揺らす風の音がだんだん強くなってくる。
e0137810_1483398.jpg

e0137810_1445578.jpg

明神平に到着。
ガスは出ているものの樹氷がすばらしい。
晴れていればなお良かったろうが。
e0137810_225299.jpg

e0137810_2124238.jpg

e0137810_20213.jpg

[PR]
by architect_osaka | 2009-12-14 02:13
Ain't No Mountain High Enough
MARVIN GAYE & TAMMI TERRELL - Ain't no Mountain High Enough

[PR]
by architect_osaka | 2009-12-13 23:59 | YouTube
明神平 その②
e0137810_1826822.jpg
大境池までの途中で道が分かれています。奥に赤い印が続いてますが、ブルーシートの方はかなり新しい。本当は真っすぐ行きたいところですが、やはりブルーシートの方でしょう。わざわざ木のコケをキレイにして矢印を書いてるし。

e0137810_18262325.jpg
ただ、ほとんど踏み跡がありません。ガスも出てきました。10歩ごとに振り返り、後ろの踏み跡を確認しながら進みます。

e0137810_18263947.jpg
この日はずっと曇りでしたが、日が差してくると一気にガスが出て風に流されていきます。と思っていると、道を見失いました。すぐに分岐に戻る事ができましたが、目印のない山の中がこんなに不安をかき立てるとは思いませんでした。おとなしく家に帰って反省です。ということで結局、途中の薊岳までも行かずに帰ってきました。
[PR]
by architect_osaka | 2009-12-12 19:36
ぶどう亭
大阪駅前第3ビルにあるぶどう亭へ。
箸をいれるとじゅわっと肉汁がしみ出てきます。
e0137810_221954.jpg

ごちそうさまでした。
[PR]
by architect_osaka | 2009-12-11 22:24
明神平
今回は、奈良の明神平です。JR大阪→近鉄榛原→奈良交通大又バス停まで。そこから歩いて明神平に向かいます。片道¥2,500、所要時間3時間弱の贅沢トリップです。

やっとこさ榛原に着いてバスに乗ったところ車内に登山道通行止の張り紙が…
もう少し早めに気づかせて…。
Yahooの路線案内を過信し電車に乗り遅れ、便意と戦い、2時間に一本のバスになんとか間に合いここまで来たもんだから、引き返すという選択は頭にはありません。
とりあえず大又まで行ってから考えます。

e0137810_16443012.jpg


バス停を降りた所にでっかい看板が。
第一村人に登山道通行止めについて聞くと「看板は撤去されずに出しっぱなしなの。道に迷わないように気をつけてね。」=「復旧したけど看板だけ出しっぱなし。」と解釈しました。

へたれの僕はあと一声、確信を得たい。そこに別の村人が登場、村外者を見るその目つきに戸惑いながらも話をすると「薊岳はあっち。赤い印があるから。」これでもう大丈夫、ばっちり。(役場に問い合わせたところ、「工事の為に重機が入っている程度」とのこと)
e0137810_16503667.jpg


笹野神社の鳥居の右の道から入っていきます。あとはそのまま山の中へ。

e0137810_16483234.jpg

[PR]
by architect_osaka | 2009-12-10 14:45
工場見学
先日、サントリー京都ビール工場に見学に行ってきました。
この日は平日で雨もぱらぱら降っていましたが、僕らの時間帯も結構な人が来てました。
e0137810_227168.jpg

e0137810_2284145.jpg

e0137810_2215267.jpg

e0137810_22471269.jpg

e0137810_22501027.jpg

ビールは鮮度が命と言われています。
ですから出来立てを飲める工場で飲むのが一番うまいに決まっています。
e0137810_2251434.jpg

オエ~

e0137810_23115895.jpg

帰りに長岡天神の駅前の阪急そばできつねうどんを食べて帰りました。
ビールと雨で冷えた体を温めてくれました。
[PR]
by architect_osaka | 2009-12-07 23:21
六甲山
e0137810_0282090.jpg

e0137810_0284925.jpg

e0137810_0291289.jpg

e0137810_0293464.jpg

e0137810_0295410.jpg

登り始めてすぐに、子連れの猪に出くわした。

かなり近づいて写真撮っている人が何人かいたが、
猪は「いつでもやったんぞ。」という眼をしてたように思う。
[PR]
by architect_osaka | 2009-12-03 00:33



大阪・梅田ARCHITECTのスタッフ2名のブログです。
by architect_osaka

ARCHITECT
大阪市北区中崎西1-6-36 サクラビル217地図
TEL 06-6374-5476
営業時間/13:00-20:00
土曜、日曜のみ営業です
<取り扱いブランド>
PoloRalphLauren
RRL
RalphLauren RUGBY
AMERICAN LIVING
J.CREW
and more
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31